沿革

社会福祉法人 今治福祉施設協会 沿革

昭和44年8月8日 厚生省より本会の設立を許可される。
昭和44年11月1日 本会の事業として設置運営が認可される。(1)特別養護老人ホーム日高荘 (2)養護老人ホーム泉荘 (3)有料老人ホーム岡本寮
昭和45年4月1日 老人福祉センターの運営について今治市と受託契約を結ぶ。
昭和45年4月29日 特別養護老人ホーム日高荘ご下賜金を拝受する。
昭和45年8月5日 常陸宮、同妃両殿下特別養護老人ホーム日高荘おなり。
昭和46年4月1日 本会の事業として設置経営が許可される。(1)今治中央乳児保育所 (2)今治北乳児保育所
※平成22年4月1日より一時預かり事業(今治北乳児保育所)の経営。
昭和48年4月1日 養護老人ホーム桜井荘の設置経営。
昭和49年4月1日 特別養護老人ホーム唐子荘の設置経営。
昭和49年4月1日 障害児通園事業の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
昭和58年4月1日 知的障害児通園施設ひよこ園開設。
心身障害児通園事業施設ひよこ学級をひよこ園に併設設置。
※平成16年4月1日より今治市の指定管理者となる。
※平成24年4月1日より障害児通所支援事業「ひよこ園」として受託経営を行う。(新体系移行)
昭和62年3月31日 養護老人ホーム泉荘改築及びデイサービスセンター泉荘竣工。
※デイサービスセンター泉荘の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
昭和63年4月1日 知的障害者更生施設今治育成園の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
※平成11年10月1日より障害児(者)地域療育等支援事業について愛媛県と受託契約を結ぶ。
※平成16年4月1日より今治市の指定管理者となる。
※平成24年4月1日より障害者支援施設「今治育成園」として受託経営を行う。(新体系移行)
昭和63年10月28日 有料老人ホーム岡本寮の事業廃止。
平成3年4月1日 身体障害者療護施設今治療護園の設置経営。
※平成24年4月1日より障害者支援施設「今治療護園」として経営を行う。(新体系移行)
平成6年4月1日 デイサービスセンター唐子荘、今治市在宅介護支援センターの運営について今治市と受託契約を結ぶ。
平成8年10月1日 重症心身障害児通園事業施設ほのぼの学級をひよこ園に併設設置。
平成9年11月1日 今治市障害者生活支援センターの運営について今治市と受託契約を結ぶ。
※平成17年3月31日まで。
平成10年8月1日 身体障害者デイサービスセンター今治療護園の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
※平成19年4月1日より多機能型事業所今治療護園として経営を行う。(新体系移行)
※平成24年4月1日より障害者支援施設「今治療護園」として経営を行う。
平成12年10月1日 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム)さぎそうの開設。
※平成18年10月1日より共同生活援助事業(グループホーム)・共同生活介護事業(ケアホーム)さぎそうとなる。(新体系移行)
平成13年4月1日 今治市精神障害者地域活動支援センターときめきの運営について今治市と委託契約を結ぶ。
※平成18年10月1日より地域活動支援センターときめき、相談支援センターときめきの受託契約を結ぶ。(新体系移行)
平成14年10月1日 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム)まきばの開設。
※平成18年10月1日より共同生活援助事業(グループホーム)・共同生活介護事業(ケアホーム)まきばとなる。(新体系移行)
平成17年4月1日 知的障害者地域生活援助事業(グループホーム)うずしおの開設。
※平成18年10月1日より共同生活援助事業(グループホーム)・共同生活介護事業(ケアホーム)うずしおとなる。(新体系移行)
平成18年10月1日 相談支援センター今治育成園の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
※平成24年4月1日より「指定相談支援事業所今ねっと」として受託経営を行う。(新体系移行)
平成20年2月1日 共同生活援助事業(グループホーム)・共同生活介護事業(ケアホーム)しおかぜの開設。
平成21年4月1日 今治市障害者福祉センターのぞみ苑の運営について今治市と受託契約を結ぶ。
※今治市の指定管理者となる。
平成26年4月1日 共同生活介護(ケアホーム)が共同生活援助(グループホーム)に一元化。