「今治福祉施設協会新保育所建築工事」に係る一般競争入札の実施について 令和4年4月1日開園予定"今治中央ばりっこ保育園"

今治福祉施設協会へようこそ。

ごあいさつ

胡井 裕志
理事長
胡井 裕志

 市民の皆様におかれましては、今治福祉施設協会の運営について、日頃より格別のご支援・ご協力をいただいておりますこと厚くお礼を申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症対策のため、入所者・利用者並びにご家族をはじめ関係各位にご苦労やご不便、ご心配をお掛けいたしておりますが、皆様方の生命と健康を守り、事業を継続していくためには必須でございますので、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
 さて、当法人の令和2年度の決算状況の公表と職員募集のお知らせ等を掲載させていただいておりますが、令和2年度の決算状況は、本部拠点区分を含む13拠点区分全体で、当期資金収支差額は60,112千円の赤字となっております。ただ、新施設の整備等に積立資産を144,083千円取り崩しましたが、固定資産取得に162,052千円、また将来の施設整備のための施設整備等積立金と保育所繰越特定積立資産を合わせ96,035千円支出いたしております。
 令和3年度は、事業計画に基づき、各施設において、利用者ニーズを見極めながら、福祉サービスの向上に繋がる施設運営、また、地域の信頼を得て地域とともに歩む施設運営、そして、安心・安全の施設運営を基本としながら、引き続き利用者や家族、地域の皆様から愛され信頼される社会福祉法人を目指しております。
 とりわけ、令和4年4月1日開園予定の新保育所「今治中央ばりっこ保育園」(定員:160名)は建築工事に着手いたしており、また、令和5年4月1日開園予定の新養護老人ホーム(定員:50名)は間もなく実施設計が完了いたします。
 福祉を取り巻く環境は厳しさを増し、より良い人材の確保が困難な状況が続くなか、今後とも施設の維持管理費や人件費、その他諸経費の支出増が予想されますことから、より一層の経営感覚と緻密な財務管理に努めてまいりますので、末永くご指導とご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

令和3年8月1日

 

MENU