障害者福祉センターのぞみ苑

運営方針

  1. 社会生活適応性の増進
    利用者の自立社会参加を目指し、指導訓練をとおして自己啓発を図る。
  2. 生きがい・憩いの場づくり
    教養を高め、趣味を育てて生きがいを高めるため、創作活動や作業訓練を実施する。
  3. 普及啓発
    利用しやすい施設づくりに取り組み、障害者への理解を深める。