デイサービスセンター唐子荘/今治市在宅介護支援センター唐子荘

運営方針

デイサービスセンター

    『楽しく自由にのびのびと、いつも心に太陽を』
  • 事業所は、利用者の意志及び人格を尊重して、常に利用者の立場にたったサービスの提供に努め、利用者との信頼関係を基礎とした人間関係の確立を図り、利用者の主体性の尊重と家族との交流を目指すものとする。
  • 事業所は、地域との結びつきを重視するとともに、市町村、居宅介護支援事業者、他の居宅サービス事業者、その他の保健医療サービス及び福祉サービスを提供する者との密接な連携を努めるものとする。

在宅介護支援センター

  • 事業所は、介護をはじめとする様々な相談ができる地域の窓口として、利用者の在宅介護等に関する総合的な相談に応じ、高齢者の心身の状況、環境を十分に把握した上で、利用者のニーズに対応し、利用者の選択に基づいた各種の保健、医療、福祉サ−ビスを適切に利用できるように関係機関と連携し、総合的なケアマネジメントを行うものとする。
  • 事業所の介護支援専門員は、指定居宅介護支援の提供に当たっては、その利用者の意志及び人格を尊重し、常に利用者の立場にたって、提供される指定居宅サービス等が特定の種類、特定の居宅サービス事業所に不当に偏ることのないように、公平中立に行うものとする。
  • 事業所の職員は、事業の運営に当たっては、市町村、他の在宅介護支援センター、他の指定居宅支援事業者、介護保険施設等との連携に努めるものとする。