今治福祉施設協会

今治福祉施設協会へようこそ。

ごあいさつ

胡井 裕志
理事長
胡井 裕志

 市民の皆様におかれましては、今治福祉施設協会の運営について、日頃より格別のご支援・ご協力をいただいておりますこと厚くお礼を申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症対策のため、入所者・利用者並びにご家族の皆様をはじめ関係各位にご苦労やご不便、ご心配をお掛けしておりますが、ご理解・ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。
 さて、当協会は、昨年8月に法人創立50周年を迎え、法人創建の理念である「市民の市民による市民のための福祉」を基本理念として標榜し、高齢者、障がい児(者)、乳幼児の各分野における専門性を生かしながら、市民のニーズに沿った市民のためのサービスに取り組み、地域社会に信頼され、必要とされる法人として、各施設・事業の管理・運営に取り組んでおります。
 当法人の令和元年度の決算状況の公表と職員募集のお知らせ等を掲載させていただいておりますが、令和元年度の決算状況は、本部拠点区分を含む13拠点区分全体で、当期資金収支差額は5,542千円の赤字となっております。なお、将来の施設整備のために施設整備等積立金として、30,040千円を積み立て、一方で、泉荘のエレベーター設置工事に充てるため、25,000千円の取り崩しを行っております。
 今後とも、施設の維持管理費や人件費、その他諸経費の支出増が予想され、老朽化した保育所や養護老人ホームなどの改築が予定されておりますので、より一層の経営感覚と緻密な財務管理に努めてまいりたいと存じます。
 各施設において、利用者ニーズを見極めながら、福祉サービスの向上に繋がる施設運営、地域の信頼を得て地域とともに歩む施設運営、そして、安心・安全の施設運営を基本としながら、利用者や家族、地域の皆様から愛され信頼される社会福祉法人を目指してまいりますので、末永くご指導とご鞭撻の程を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

MENU